精神的につらい

精神的にかなりきついです。
今週は大きなミスをしてしまい、その後の対応もよくなかって、かなり色々と言われました。
経験が少ない仕事をさせる方も悪いのにとか、口だけで仕事をしない新リーダーへの不満もつのってきました。
しかし、よくよく考えると、やっぱり自分の出来なさかげんとか、真剣さが足りなかったりとか、そういうのもあるのかなとも思ったりしています。

踏切で止まっていた時に、このまま車で突っ込んだら楽になるのかな、とか思ったり。
一度ゆっくり休んだ方がいいのかなと思ったりもしますが、お金や将来の不安みたいなので余計焦ったりしそうな気もして。
今の会社は休職はできても三カ月らしいし、傷病手当金は再度貰えるか分からないし。(以前貰ったことがあり、最近精神科に行った履歴があるので再発ということで多分難しいと思います)
それに休んで治るなら、とっくによくなってると思うし。
多分、性格や考え方といった根本的な部分なんだろうと思います。
これを変えるのは、なかなか難しいと思う。
理屈は頭で分かっていても、実際に行動に移すのは。。
はぁ、つらいな。
スポンサーサイト

コインチェック被害、私のお金も返ってこないかも

昨日の夜仕事から帰ってきて、ヤフーニュースで知ったんですが、コインチェックで580億相当の通貨が不正流出したそうです。
私もコインチェックに10万円預けていますが、やばいです。
最悪のケースとしては、倒産→預けている資産全て返ってこず。

23:30から1時間半ほど、ネット配信でコインチェックの記者会見が開かれました。
見ていたんですが、最悪のケースとしては預けている資産が全て返却できないと言っていました。
日本円も含めて出金が一切できないのも、かなりやばいと思います。
このまま破産へまっしぐらの気がしてなりません。

今は何もできない状況です。
10万円は戻ってこないものとして考えた方がよさそうです。
補償されていないという点も含めて、仮想通貨はリスクが高いと改めて感じました。

今日も昼から仕事です。
夜も遅くなりそうです。
今週はかなり忙しくて、私のミスや、色々な人の対応にかなり精神的にやられていました。
新リーダーは口だけで、全然仕事しないので、その分の負担も増えています。
はぁ、きついな。

仮想通貨はじめました

一週間が終わったと思ったら、明日の日曜は出勤になってしまいました。
年明けから3週連続で土曜or日曜出勤です。
休日出てお金がもらえればまだいいんですが。。

いまさらかもしれませんが、仮想通貨始めました。
とりあえず口座開設するならここという2つで口座を作りました。
簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
Zaif

あと、海外取引所として人気のあるバイナンスにも開設しました。
バイナンス

高値掴み感はいなめませんが、期待値の高いギャンブルぐらいのつもりで少額投資してみました。
コインチェックとZaifで主要コインを計13万円ほど購入。
コインチェックで、リップル5万、イーサリアム2万、ビットコインキャッシュ1万、ダッシュ1万、リスク1万。
Zaifで、ネム2万、ザイフトークン1万。

バイナンスには27万年ほど投資。
バイナンスで購入できる全ての銘柄に、最低購入価格で投資。
90銘柄以上あったので、1銘柄3000円前後ぐらいです。
超分散投資です。

主要硬貨は、1~2年ほどは持ち続ける予定です。
バイナンスで購入した草コインは、もし暴騰するものがあれば売ります。
そうでなければとりあえず持ち続けます。
草コインの中には、上場廃止して取引できなくなってしまうものもあると思います。
(つまり価値ゼロになる)
国内取引所やバイナンスに新たに上場したものがあれば、あと10万ぐらいは追加で投資してもいいかなと思っています。

お金で解決できること、できないこと

お金があれば幸せなのか?
お金があれば大抵のことは解決できるのか?
幸せかどうかは別として、解決できる、解決できない、両方の意見があります。
お金でどれぐらい解決できるのか、生きていく上で必要なこと、悩みごとについて考えてみました。

〇(解決できる)
・衣食住
・物欲
・性欲
これらは、お金があればほぼ100%満たすことができます。

△(いくらかは解決できる)
・健康
・愛情
健康は、病気になった場合、お金があれば治療の選択肢が増えます。
また、予防的なことも受けたり、できたりするでしょう。
愛情は、お金で買うという限定的なものであれば得ることはできるでしょう。

×(ほぼ解決できない)
・友情
真の意味での友情は、お金では得られないでしょう。
ちやほやしてくれる人は集まるかもしれませんが、お金目当てです。
尊敬も、仕事で大金を稼いでいる場合は得られますが、ただお金をもっているだけの場合は限定的だと思います。

モノ関係はお金で解決できそうですが、ヒト関係は難しそうです。
人間の悩みは突き詰めると、全て人間関係に由来するとも言われています。
お金を貯めて早期リタイアというのは、ヒト関係はあきらめて(切り捨てて)、必要最低限のモノ関係で生きていく人が多いように思います。
人間関係に悩むがゆえに、それ以外で生きていく活路を見出したとでもいいましょうか。
私もその一人です。

有名人が亡くなると、安楽死を合法化して欲しいと思う

星野仙一さんが亡くなりました。
70歳で、すい臓がんで亡くなったらしいです。

有名人が平均寿命以下で亡くなった時に、どんな人でも亡くなったら一緒と感じます。
地位も名誉も手にしても、あっけなく亡くなってしまうことがあります。
どんなにお金を持っていても、死ぬときは死ぬし、死んだらどんなにお金を持っていても関係ありません。

会社のお偉いさんで、50過ぎで亡くなった人を2人知っています。
いずれも脳梗塞のような感じで、いきなり亡くなりました。
こういうのを聞く度に、いつ死ぬか分からないから(明日死ぬかもしれないから)クヨクヨしながら生きてても意味がないと思います。
ただ実際は、50代とか60代で死ぬ確率はかなり低いし、長生きする可能性も十分にあり、そのことを考えるとお金は必要だし、これから長い将来を不安に思ったり悲観したりしてしまいます。
自分の寿命が分かるのは不可能なので、橋田寿賀子さんじゃないけど安楽死を本当に合法化して欲しいなと本気で思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。